幸福の「経済」 支配の「金融」__Economics for Happiness, Finance of World Domination [目次 contents]

dennchuunokage

[ダイジェスト版①] 世界の全ての諸国民が「中央銀行への利息『過払い』請求」をしたら、「世界の誰も、『お金』の心配をしなくてもいい世界」が実現する

  • 世界の諸国民は、払わなくていい税金・利子を、6000年も詐欺的支配者に払ってきた
  • 「金融」とは「奴隷制度」「不正の貨幣制度」__「金融王(世界の奴隷主)」ロスチャイルドが、私有する中央銀行で世界の諸国とその国民を「債務奴隷」化している
  • 「善の貨幣制度」「『無』から『創造』する『公共物』としての『お金』」で、ライフライン・サービスを完全公共化・無料化する=世界から、貧困・格差・差別と戦争・テロを、根絶する

[ダイジェスト版②] 『日本国憲法』「日米安保」無効確認と「国連」告発で、世界平和と真正民主主義が実現する

  • 在日米軍副長官が、外務省北米局長ら日本の官僚に、ロスチャイルド金融資本の「上意」を「下達」する「日米合同委員会」が、日本国と日本国民を制限する『日本国憲法』に優越する
  • 『日本国憲法』と「日米安保」は、「金融詐欺師」ロスチャイルドが「世界戦争金融サギ」「『自由と人権』『民主主義・法の支配/法治主義』サギ」遂行のため設立したフロント組織「国連」が、日本を「債務奴隷・基地植民地奴隷」として搾取・支配するために作成して、制定・締結を不当に強要したものである__(『日本国憲法』を制定せんとする「国民の総意」は存在しなかった。被占領下・国家主権制限下の「大日本帝国憲法の改正」は、大日本帝国憲法により禁止されているほか、改正のための正しい法的手続きを経ていないので、やはり無効。天皇の勅語にある「帝国憲法」は略語であり、これも正式な「大日本帝国憲法の改正の勅語」となり得ない)
  • 『日本国憲法』と「日米安保」は、日本に国家主権を放棄させ、「存在しない『国連軍』の代理」としての米軍の駐屯(占領)を永続させるうえ、「日本全土基地化・日本全土治外法権化」で事実上「領土・領空・領海的に」日本を「法的に」完全支配しながら、ロスチャイルドの「世界戦争統制経済」を翼賛するものである__(『日本国憲法』の「平和主義」に反する)
  • 『日本国憲法』と「日米安保」制定・締結の理由として「国連」が挙げた「中国侵略・南京大虐殺」などの「日本の戦争犯罪」は全て冤罪・誣告であり、日本と日本国民への名誉毀損・侮辱・人権蹂躙である__(『日本国憲法』の「基本的人権の尊重」に反する)
  • 「日米安保」と同時に設置された「日米合同委員会」と、『日本国憲法』よりも先にGHQによって設置された「経団連・経済同友会」と「日銀政策委員会」に「下達」されるロスチャイルド金融資本の「上意」によって、日本の政治経済は統制されている__(『日本国憲法』の「民主主義」に反する)
  • 上記の事実を隠蔽するために、「国連」とその傀儡である日本政府・学界・メディアは、日本と世界の諸国民に対し、「焚書」「検閲」「洗脳」「ブラック・プロパガンダ」といった全体主義独裁体制に典型的な、徹底的な思想統制・言論弾圧を行い続けている__(『日本国憲法』の「検閲・言論弾圧の禁止」に反する)
  • ロスチャイルド金融資本の「戦争金融サギ」に加担し『日本国憲法』「日米安保」を制定・締結した吉田茂と、『日本国憲法』が無効であることを知りながら国民に周知しなかった歴代自民党首相たちは、「売国奴」「外患誘致犯」である

《本編》__________________________

0[はじめに] ★私たち世界の諸国民の「本当は払う必要のない税金・保険料」で、世界の諸国政府・中央銀行・国際機関は「不正にボロ儲け」している★(仮題)

[序] 「新型コロナ世界恐慌」の欺瞞、「GAFA独占禁止法違反追求」の茶番、「国連SDGs」の偽善

  1. 「万人の幸福」を求めない「不正」の現行社会システムは、廃棄していい [F・E・シューマッハー『スモール・イズ・ビューティフル』「人間中心の慈悲ある経済」]
  2. 欺瞞と偽善だらけの国連など国際機関/先進国政府による「世界政治経済政策」は、れっきとした「世界の諸国民に対する犯罪」 [ヤン・リーメン「コロナは人造ウイルス兵器」「イベルメクチン有効」__リュック・モンタニエ「コロナ・ワクチンはむしろ変異株創出し、感染拡大させる」]
  3. 「私たちは皆、詐欺師に騙されていた」と自覚し、己の「無知」を知り、真実を追求する__「不正」を正さんとするその「勇気」だけが、世界から「貧困と格差」を根絶する [世界国民運動を]

[嚆矢の章 其の壱 「正の社会制度」「不正の社会制度」] 「善意」と「利他心」が満ち溢れる「幸福な世界」の実現は、「正しい貨幣・経済・政治システム」の存在を知ることから始める

  • 地球環境と世界人類の危機・苦境は、「不正の社会制度」の「意図的な放置」によってもたらされている [ヘーゲル「弁証法」]
  • フランス革命「自由・人権と民主主義」が「奴隷制度」存続に加担している [「人権宣言_奴隷と有色人種・その混血・女性は除く」]
  • 「不正の『世界』社会制度」を作る者が、世界を支配している [『日本国憲法』「日米安保」は不平等条約]

[嚆矢の章 其の弐 封印された「正しい貨幣経済制度」] 「負債の貨幣」と「金融」の完全廃止・永久禁止により、「善の貨幣・経済・政治システム」を世界の諸国民が「本当に」「選び取る」ことのできる「真正民主主義」を獲得する

  • 「人を『自由』にする『老化しながら常に循環するお金』による『経世済民』」「人を『奴隷支配』する『お金』=『負債の貨幣』による『金融』」__「悪貨」(金融)が「良貨」(経済)を駆逐する [J・スタンプ「銀行業は不正によって受胎し、原罪を背負って生まれた」]
  • 「負債の貨幣」に基づく「経済」は全て、「経世済民」ではなく、「金融」という「奴隷制度」「『経世済民』のアンチテーゼ」 [ピケティの法則「r(資本収益率)>g(経済成長率)」]
  • 250年に亘る「グローバリズム」と「世界金融化」で「世界人類総『債務奴隷』化による利潤極大化」を実現した、「誰も知らない『金融帝国』」 [ダニ・ロデリック「グローバライゼーションのトリレンマ」と「ロスチャイルド金融市場至上主義・金融資本全体主義独裁体制」]

[嚆矢の章 其の参 経済的正義の全世界的実現] 「『金融』という『奴隷制度』」の呪縛から解き放たれたとき、世界人類は「人と人との信頼こそが本当の『信用貨幣』」=「『お金』は要らない」という救世の真理に到達する

  • 「『善き世界』へのグランド・デザイン」を世界の諸国民全員が共有して、世界から「今すぐ」、「戦争と金融恐慌・貧困と格差」を創出した「『金融資本』独裁体制」を完全廃止・永久禁止し、「地球と人間」中心の「全の『世界』貨幣・経済・政治システム」を手に入れる [MAR「私が通貨を統制していれば政治は誰が行っても関係ない」]
  • 水・エネルギー・最低限の衣食住・医療・教育・WIFI通信・交通・運輸……世界の諸国民の「ライフライン・サービス」は、「善の貨幣・経済制度」で完全公共化・無料化できる__世界から、貧困・格差は「今すぐ」消滅する [善の世界のグランド・デザイン__正しい貨幣・経済・政治システム]
  • ロスチャイルドの「金融資本全体主義独裁体制」の下で言われる「合法」は「不正ではない」ことの証明ではなく、「権利」は「利権」の耳ざわりの良い「言い換え」である [江戸期「コメ本位制」と古代エジプト「穀倉システム」、アメリカ植民地13州「コロニアル・スクリップ」__「AIシンギュラリティ=世界人類総失業化・世界人類絶対貧困化→ロスチャイルドの金融ディストピア」]

[ロスチャイルド・シュープリマシー 其の壱] 誰も知らない「無限の資金調達権力『通貨発行権/信用創造権』」が、世界の貧困・格差・差別を食いものにしている

  • 「富」の移転と集中__革命と戦争の「『ロスチャイルド金融』的『本当の目的』」 [イルミナティとスカル&ボーンズ]
  • 「権力」の「代理人化」__革命と戦争が終わった後の、「『ロスチャイルド金融』的『民主主義』と『法治主義』」 [ワーテルローの戦いインサイダー取引と「スイス中立国家化」]
  • 「国民国家」の「世界『株式会社』化」と「ロスチャイルド・コンツェルンの究極トラスト・カルテル化」__「グローバリズム自由主義・国際主義経済」と「金融ビッグ・バン」の「『ロスチャイルド金融』的『本音』」
  • 究極のインサイダー取引__ロスチャイルドの「『通貨発行権/信用創造権』秘匿・私有・独占・統制システム」 [通貨発行権の本当の機能]

[ロスチャイルド・シュープリマシー 其の弐] 「国家予算」を使って国民を「債務奴隷」としてロスチャイルドに売り飛ばす世界の諸国政府を、「世界国家反逆罪」で告発する

  • 「『お金』は『無』から『創造』される=『原資』はいらない」という救世の真実を隠蔽し、「コロナ対策」も「少子高齢化・貧困・格差対策」も「財源がないから出来ない」と財務省・経済学者に言わせる「ロスチャイルド金融資本権力」の悪辣非道 [「極論・異端・トンデモ論」?__「コロナ」直前「MMTの話題沸騰→沈静化」はロスチャイルド金融の自作自演]
  • 「国家予算」をロスチャイルド「世界中央銀行カルテル」の極大利潤創出のために利用する政府は、国民を「債務奴隷」としてロスチャイルドに売り飛ばす「国家反逆」を犯している [令和2年度の利払い23兆円]
  • 世界の諸国家の「国家予算」そのものが、「諸国家とロスチャイルド『世界中央銀行カルテル』のピラミッド・スキーム型『巨大利権』」「『国家反逆』級の重大『横領』罪」 [日銀「利益は利息収入=通貨発行益」で「語るに落ちる」]

[ロスチャイルド・シュープリマシー 其の参] グローバルな「『国債・株式売買』という『国家と国民精神の奴隷売買』」で、ロスチャイルドは世界の大債権者・大株主・大奴隷主」になった

  • 「通貨発行権」と「信用創造権」__「マクロ経済」の名の下で、世界の支配者ロスチャイルドにだけ「無限の資金調達権力」を与える金融工学的「リアル打ち出の小槌」 [W・ソンバート「近現代の金融証券取引は、ロスチャイルドのものである」]
  • 「中央銀行のすることは『マクロ経済』だから、『お金』を『無』から『創造』し、それを国家に『高利貸』して、その国家を国民ごと中央銀行の『債務奴隷』にしていい』?__「国債発行→中央銀行による『引受け』/市中銀行による『消化』」という「究極のマネーロンダリング」 [中央銀行・市中銀行による国債購入の実際]

[ロスチャイルド・シュープリマシー 其の肆] ロスチャイルドが仕掛けた誰も知らない「世界金融大戦争」

  • 『アメリカ合衆国憲法』「通貨発行権」規定は、ロスチャイルド銀行権力に有利に制定された [「Bank Wars」]
  • 「為替操作国」という不審な非難と1980年代「日米貿易『構造障壁』協議」の共通点__「金持ちにしておいて、その『富』を根こそぎ強奪」作戦 [「米中経済戦争」「新型コロナ世界恐慌」(→「中央銀行デジタル通貨」については後述)]
  • 日本の国民経済を破壊し、国民精神を折った「レーガノミクス」=「金融グローバリズム『世界人類総債務奴隷化』の嚆矢」 [「世界最大の債権国」という「おためごかし」_その実は「アメリカと後進国への『資金供与』強制」]
  • 「外貨準備」という「裏返しの『債務』」と「米国国際緊急事態経済権限法」の不条理な恐怖__これはもう「金融テロリズム」である

[ロスチャイルド・シュープリマシー 其の伍] 世界完全公共・無料の「トーラス・エネルギー」が、環境、世界経済、国家安全保障……、世界のあらゆる問題を完全解消し、「戦争・貧困・環境破壊」は死語になる

  • 「トーラス・エネルギー」を利用した19世紀ニコラ・テスラ「ワイアレス・クリーン・『フリー』・エネルギー」開発を、「世界の『金と権力』の総帥」ロスチャイルドが握り潰した [J・P・モルガンのニコラ・テスラ融資とその打ち切り=「フリー・エネルギー」開発妨害]
  • ロスチャイルドが作った「世界の常識」を疑え__「負債の貨幣」「金融」「『資本家』対『労働者』の金融市場対立構造」を完全廃止・永久禁止して、「お金」と「土地」と、「電気」及びGAFAMのSNS・ITサービスを含めた全ての「ライフライン事業」を、世界完全公共・無料化する [ロスチャイルドの「基幹産業」「戦略物資」独占_「世界統一中央銀行デジタル通貨」「AI完全管理システム=ビッグ・データ」で「世界のロスチャイルド独占」が完了する]

10[ロスチャイルド・プロパガンダ 其の壱] 「金融王ロスチャイルドが、世界人口80億と地球環境の『生殺与奪の権』を握っている」を、真正民主主義の公議公論の場で、証明する

  1. 「ロスチャイルド陰謀論を信じるバカ」という、議会制民主主義・公議公論の全否定&ロスチャイルド金融市場至上主義・金融資本全体主義独裁体制「大本営発表」の全肯定 【「バカには見えない服」と同様の、能力主義による「無能者(『バカ』と『貧困者』)」差別と思考停止誘導】 [「法的に『是』とされたことは正しい」を再考する]
  2. 「金融資本家」の、「金融資本家」による、「金融資本家」のための「(エセ)民主主義」を、廃止する [本当の支配者は選挙で選ばれていない]

11[ロスチャイルド・プロパガンダ 其の弐] 「奴隷支配するお金」=「負債の貨幣」と奴隷経済制度「金融」を邪悪な社会制度と正しく認識し、廃止・禁止しない限り、この世から奴隷制度も差別も消えてなくならない

  1. 世界の諸国民の「奴隷労働」の上に、現行「世界金融市場経済」は成り立っている__「『金融』は『奴隷制度』、『世界金融市場』は『ねずみ講ピラミッド・スキーム』サギである」という事実を以て、ロスチャイルドの「世界中央銀行カルテル」は、告発されなければならない [「Emancipation Proclamation 奴隷解放宣言」によって、「『自己責任』で生きる『賃金労働者』」という「新しい、『奴隷主(=金融資本家)に有利な』奴隷の形態」が創出された_イングランド銀行の「奴隷交易関与への謝罪」と現在進行形の世界人類債務奴隷化の罪の隠蔽]
  2. 労働賃金を資本が統制することによる「資本の『労働力』統制」という「奴隷制度の近代化」__ロンドン金融資本「HAZARD CERCULAR」文書が「予言」した「リンカーン『奴隷解放』宣言の『裏』」=「誰も知らない『新』奴隷制度」 [『ハザード・サーキュラー文書』とリンカーンの政府発行紙幣「グリーン・バック」]

12[ロスチャイルド・プロパガンダ 其の参]  暗殺されたリンカーン・JFKの政府発行紙幣「グリーン・バック」は、世界中央銀行カルテルが恐れる「返済する必要のない『公共貨幣』」

  1. 「お金」は「無」から「創造」される=「お金」の発行に「原資」は必要ない=「お金」を銀行・中央銀行に「借りる」必要もなければ、労働賃金・商業利益として「稼ぐ」必要も、全くない__「真正民主主義」の「経世済民」社会には、「お金」の循環を阻害し循環型経済たる「国民経済・実体経済」を破壊するだけの「資本家・銀行家」も「金融資本主義」も、存在してはならない [通貨発行の権利は、アメリカ合衆国憲法によって明確に議会に与えられている。「公共貨幣」地域通貨「コロニアル・スクリップ」によるアメリカ植民地13州が18世紀に達成した「失業者・浮浪者・乞食が一人もいない経済発展」「世界一の庶民の生活水準」を、ヨーロッパ銀行権力が潰した]
  2. 「お金」の発行に、本当に、原資は「全く」必要ない__毛沢東・中国共産党も、「長征」の最中にも「手書きで『紅い通貨』を『無』から『創造』」し、国民党との「内戦」戦費に充てていた

(以降、各章・各項目の公開ごとに追加していきます)

投稿者: Shiragami Hiromi

真実を盾に、勇気の剣で欺瞞と戦い、美しい誠の心を求めてやまない、日本人の矜持をとりもどす。真実は勇気をもたらし、勇気は真実をつかむ。「無知の知」「真実の探求」だけが日本の美しい魂を、とりもどす。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。